公共社団法人日本栄養士会 公共社団法人日本栄養士会

  1. Home
  2. 研修会
  3. 平成28年度 公衆衛生事業部 第2回全国研修会~公衆栄養の視点から栄養ケアプロセスを活用するために~

平成28年度 公衆衛生事業部 第2回全国研修会~公衆栄養の視点から栄養ケアプロセスを活用するために~

日時 平成28年10月23日(日)13:00~16:50 ※受付12:45~
※午前10:00~自由集会も予定しております。(別途ご案内)
会場 神戸国際会議場503会議室(兵庫)
生涯教育 4-4
申込締切 平成28年10月14日(金)
参加費 4,000円(税込)、(公社)日本栄養士会会員割引価格2,000円(税込)
受講資格 国、都道府県、市区町村の行政機関に勤務する管理栄養士・栄養士
定員 40名

<趣旨>
 公衆衛生分野の栄養・食生活施策においては、地域の健康課題を把握し、その背景にある食生活や栄養に関する問題をアセスメントし、健康課題の要因とターゲットを明確にすることにより、成果の見える公衆栄養活動が展開されます。そして、これは、栄養ケアプロセスを公衆栄養の視点から活用することにもつながると考えられます。
 公衆栄養の視点から栄養ケアプロセスを活用するためには、何が最も重要で、何から改善すれば最も栄養状態の改善に有効であるかを決定していく、栄養ケアプロセスのステップを理解することが必要となります。
 そこで、地域に暮らす人々の健康・栄養・食をマネジメントするために、行政栄養士が日常業務の中で栄養ケアプロセスを活用することを目指し、演習を通じて、参加者と意見交換し協議しながら学ぶことを目的に研修会を開催します。

<テーマ>
公衆栄養の視点から栄養ケアプロセスを活用するために

<内容>
詳細は開催要領でご確認ください。

<申込方法>
下記お申込みボタンよりお申込みください。
Webでのお申込みができない方は、下記開催要領に添付されている申込書に、必要事項を記入のうえ、返信用封筒(長3封筒、82円切手貼付、送付先を明記)を添えて下記までご郵送ください。
申込書をダウンロード

<申込・問合せ先>
(公社)日本栄養士会公衆衛生事業部「全国研修会」係
〒105-0004 東京都港区新橋5-13-5 新橋MCVビル6階
Tel 03-5425-6555

<注意事項>
※参加費は、本会指定の銀行振込またはコンビニ支払とさせていただきます。(当日現金での受け渡しは致しかねます。)また、その際に発生する振込手数料についてもご負担願います。
請求書、領収書が必要な場合は、「連絡事項」に記載してください。また宛名、但し書、日付等、指定がある場合は併せて記載してください。記載のない場合は本会指定の様式にて「研修会参加費用」として申込者名で発行させていただきます。
※領収書の発行には振込控えが必要となります。お振込み後、控えに申込番号を記載して郵送または当日受付にてお渡しください。領収書は入金の確認が取れ次第、郵送にて送付いたします。研修会当日、領収書を希望される方は事前にご連絡をください
※受講票発送後のキャンセルはお受けできませんので、請求された金額をお振込みください。
※既納の参加費等につきましては、原則としてお返しいたしません。
※お振込は、可能な限り事前支払いをお願いいたします。

<生涯教育>
基本研修4-4.栄養診断 演習(必須)1単位

FEATURE特集

記事一覧を見る

PR賛助会員からのお知らせ