研修会もおトクな会員価格で参加!

入会

マイページ

ログアウト

  1. Home
  2. お知らせ
  3. ニュース
  4. 【ご協力のお願い】管理栄養士・栄養士の就業に関する実態調査(2022年度・Web調査)を実施します/~2/13

【ご協力のお願い】管理栄養士・栄養士の就業に関する実態調査(2022年度・Web調査)を実施します/~2/13

管理栄養士・栄養士の労働環境の改善等につなげることを目的に、就業実態調査を実施いたします。
ご協力のほど、なにとぞよろしくお願いいたします。

■今すぐ回答する

調査の背景、意義、目的

 日本栄養士会では、2018年度に「就業実態調査」を実施いたしました。ご協力いただいた皆様に、あらためてお礼申し上げます。2018年度の調査結果をふまえて、このたび、様々な職場で働いている管理栄養士・栄養士の労働条件や意識等の実態について、多角的かつ継続的に把握できるシステムの構築をめざし、さらには、労働環境の改善等につなげるために実態調査を実施することといたしました。
 本調査を通じて、管理栄養士・栄養士の業務、待遇、育成プログラムの改善に必要な情報発信等を行っていきたいと考えています。

調査方法

・インターネット調査
・対象者は、管理栄養士または栄養士の免許取得者である全会員(日本栄養士会)です。
・質問項目数は最大で50問程度、回答時間は10分少々です。
・回答期限は、2月13日(月)までとさせていただきます。

調査結果の使われ方

 調査結果は、日本栄養士会等が開催する研修会・学術集会や、「日本栄養士会雑誌」等の機関誌・学術誌で公表する予定です。

プライバシーの保護・情報管理について

 本調査では、氏名や勤務先名称などの個人が特定されうる情報の収集を目的としません(自由記載欄などに記入されることがないように、ご注意ください)。なお、インターネット上に入力された電子データは、日本栄養士会事務局のみが閲覧できるよう、厳重に情報管理を行います。また、得られた回答データから統計解析用のデータセット(データベース)を整備し、パスワードロック機能がついたUSBメモリに保存、日本栄養士会事務局にて施錠保管します。
 また政府統計などと同様に、データベースとしての利活用を促進するため、研究倫理審査の承認を受けていて適切な情報管理と統計解析の計画を行えると日本栄養士会が認める会員に対して、統計解析用データセットの貸与を行う予定です。

調査に参加しないことによる不利益

 調査への協力は、完全に自由意思に基づくものですので、協力しないことで不利益を被ることは一切ありません。

以上の説明内容につきまして、ご理解、ご賛同いただける場合は、アンケートにお進みください。

■アンケートに回答する

スマートフォンやタブレットで回答される場合は、以下の二次元バーコードからもアンケートにアクセスできます。

QR_410791.png

【本件に関するお問い合わせ先】
公益社団法人日本栄養士会 事務局(実態調査担当係)
E-mail:jda-research@dietitian.or.jp

賛助会員からのお知らせ